So-net無料ブログ作成
ペット保険と死亡 ブログトップ

ペット保険と死亡 [ペット保険と死亡]

ペット保険に加入している最中にペットが亡くなった場合には、一般的にはほとんどのペット保険会社が見舞金を給付しています。

ペット保険会社によっては、見舞金の給付がないところもありますが、ない場合はそのまますぐにペット保険の解約の手続きとなります。

ペット保険に加入している際に保険料を月払いにしていた人は、解約した日の月までは死亡していることにかかわらず納めなければいけません。

年払いにしている場合には、短期料率によって計算されて解約返戻金がもらえるのが、一般的なペット保険解約時の流れなのですが、場合によっては解約返戻金は設けていない場合もありますから、ペット保険に加入する際に必ず確かめておくというのがいいかもしれません。

ペット保険に加入している最中に、ペットが亡くなってしまった場合には、速やかにペット保険会社に電話をかけて解約の手続きを行うことが大切です。

死亡とは関係がないのですが、ペットを人に譲った場合に、ペット保険はどうなるのかと質問される人が多いのですが、譲った場合は新たな飼い主によって、新しいペット保険に加入するのが一般的で、そのままペット保険の飼い主変更を行うというのはあまり行われていません。



ペット保険と死亡 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。